Blog&column
ブログ・コラム

カビが発生しやすい条件とは

query_builder 2021/06/28
コラム
8
「家の中がカビ臭いように感じる」という悩みはありませんか。
気が付いたらカビが繁殖していたという経験を持つ方もいらっしゃいますよね。
ここでは、カビが発生する条件について解説していきます。
家の中のカビを防ぐために、ぜひ内容をチェックしてみてくださいね。

▼カビが発生しやすい条件とは
カビ自体は、空気中のどこにでも存在しているものです。
しかし条件が揃うことで、目に見えるほど繁殖してしまいます。
種類にもよりますが、カビが繁殖しやすい条件は以下の通りです。

・湿度が70パーセント以上
・温度が20度~30度
・栄養がある

カビにとっての栄養とは汚れ・ダニ・食品の残りかすなどです。
目に見えないほどの汚れでも、カビが発生する原因となる場合があります。

▼こまめに掃除をしてカビの繁殖を防ごう
カビが繁殖しやすい条件を満たしているのは、春から夏にかけての時期です。
梅雨にカビが発生しやすいのは、湿度や気温が高いからだと考えられます。
水回りや、風通しが悪い場所などは、カビが繁殖する条件が揃っている場所です。
そのため頻繁に掃除をする必要があります。

▼まとめ
家の中にカビが繁殖してしまうのは、とても嫌なものですよね。
アレルギーなどの原因になる可能性もあるため、なるべくカビの繁殖を抑えましょう。
室内の除菌をしたいと考えているのなら、ぜひ名古屋市の「株式会社あずみ野産業」にご連絡ください。
携帯スプレーを始め、安全性の高い除菌用品・清掃用品を各種取り揃えております。

NEW

  • アルコールを使用しない肌に優しい除菌

    query_builder 2021/06/13
  • 真面目な除菌

    query_builder 2021/06/10
  • 浄化槽 とか グラストラップ の 匂い 対策

    query_builder 2021/06/09
  • コウロギせんべい

    query_builder 2021/06/08
  • 消臭と除菌の正しいやり方とは?

    query_builder 2021/09/22

CATEGORY

ARCHIVE